それには理由がいくつかあります。

まず宣伝や広告展開するためのプロモーション代。

つぎに役者さんに支払うアゴ足枕代(つまり食費と交通費と宿泊費)。

さらには舞台セットの制作代やスタッフの手当てなど。これらの代金をチケット原価に上乗せしているからなんです。

参考までに代々木第一体育館で興行されたスターライトエクスプレス。

あれの舞台セット制作にかかったお金は、なんと60億円です!

しかしチケットは一番高くても9000円でした。なぜか?たくさん興行を打って回収しようともくろんだからです。

事実興行は大成功で、充分ペイできたとか。

 

なおチケット代が高かったのは「42nd Street」で、SS席が25000円だったとか。

当時はバブルの全盛期だったので、こんな高値でも飛ぶように売れたんです。

(何しろ1回のデートに使うお金が平均20万の時代でしたから)